心を育てるふれあい タッチケア体験講座

いつもありがとうございます。

今年度、ウーマンズシップの取り組みの一つとして「ママ応援セミナー」を開催しております。

保護者の方だけでなく、地域の保育園や小学校の先生向けにも、出張講座をさせて頂いています。

講座の内容は様々。

・子どもの自立力を育む整理収納教育

・子どもの褒め方・叱り方

・親子の会話の大切さ

・子どもを育てるハグ・ふれあいの力

・愛の伝え方・育み方

・ママと子どものからだケアの方法

・時間管理術 など。

それぞれの講師が経験を元にお話させて頂いてます。

今回、辻は

彦根のつぼみ保育園の職員様向けに「タッチケア・ふれあい」についてお話させて頂きました。

乳児期のお子様の保育園なので、

普段から職員さんは子どもたちとのふれあいは沢山されています。

お話を聞かせて頂いても、みなさんそれぞれに

「ふれあうことは大切だな」と感じておられました。

その中で、

・ふれあうことで「幸せホルモン(オキシトシン)」がでてより心の栄養になること。

・カラダの成長をうながすこと。

・信頼関係が築かれること。

など、知識的にも理解いただき、実際の保育の取り組みへの確信を強めて頂けました。

後半は、「ふれあい」の体感として、お互いを労いながらハンドマッサージ体験。

子どもとはよく触れ合うけれど、職員さん同士では実は初めて?!

「頑張ってきた手してるね~」

「めっちゃやわらかい手やな」

「冷たい手してるけど大丈夫?」

などなど、改めてふれあうことで相手を気遣うコミュニケーションが自然と生まれていました。

15分程度のマッサージですが、癒され効果は抜群です。

終わったころには

「カラダがポカポカしてきた」と皆さんいい笑顔でした。

『お互いに安心してふれあえる距離感』が生まれることで

自然と心は開かれていき、お互いを思い合えるそんな関係が作れるのだな。

ということを、改めて感じさせていただいた時間でした。

ご参加頂きました職員の皆様、ありがとうございました。

☆助成制度利用のため、講座は無料となっています。

 ご希望の方がございましたら、下記よりお申し込みください。

ママ応援セミナーお申込みフォーム

*講座数に限りがございますのでご希望に沿えなかった場合はご了承ください。