8の日サロンの第2回目 時間管理のKnow Howのご報告

G-NETしが8の日サロン

7月8日に、近江八幡にある滋賀県立男女共同参画センター・G-NETしがで、Woman’s ship(ウーマンズシップ)の共同事業「8の日サロン」の第2回「時間管理のKnow How」を開催しました。

8の日サロン第2回の内容は時間管理のKnow How

G-NETしが8の日サロン8の日サロン第2回「時間管理のKnow How」には高島から彦根まで、滋賀県の広い地域から参加してくださいました。

はじめに、

“たくさんいいアイデアを思いついても”“素敵なデザインを思いついても”“いい話を聞いて、スキルアップしたくても”『それに取り組むのは“自分”で生活のなかでできなければ、なにもかわりません』

とお話したときにみなさんが、うーーんとうなずかれているのをみて

「輝きたい」

「次のステップへすすみたい」

「やってみたい」

そんな気持ちが伝わって、私自身も参加してくださったみなさんからパワーをたくさんもらいました。

G-NETしが8の日サロン

時間管理は、できないことをやりくりするだけでなく、何をしたくて、どうやればいいのかを整理すること。

そうすることで、やることができるようになることをお伝えしました。

自分の不安なこと、やらなければならないことを上げ、具体的に何をするのかを考えていくなかで、

「時間がなくてできないのではなくて、いきなりやるが不安で、モニターさんがほしいのか」

と、整理された方がおられました

「私、モニターできるよ。仲間もきっとやってほしいと思うよ。」

と同じテーブルの方が手をあげてくださいました。

悩んでいることも、一歩進んで具体的に考えることができると答えが見つかり、できることができる。

そして、仲間がいるとより前へ進めると改めて感じ、Woman’s Ship(ウーマンズシップ)が大切にしていることが
必要だと思いました。

8の日サロン・8の日マルシェは今後も毎月開催中

今後も滋賀県男女共同参画センターG-NETしがとの共同事業、8の日サロン・8の日マルシェは毎月開催中です。

参考リンク-G-NETしがとの共同事業【8の日サロン・8の日マルシェ】始動!

そして、8の日サロンや8の日マルシェだけでなく、Woman’s Ship(ウーマンズシップ)でも仲間とつながるための企画をたくさんしていきます。

仲間をみつけいたい方、女性としてパワーアップしたい方。

Woman’s Ship(ウーマンズシップ)では、夢に向かって頑張っているあなたと出会えることを楽しみにしています。

 

Woman’s Ship(ウーマンズシップ) 野瀬美奈子