キラキラ Woman’s かふぇ2019 第1回目レポート

いつもありがとうございます。

9 月20日(金)にG-NETしが(滋賀県男女共同参画センター)との共催で

「キラキラWoman’sかふぇ2019」を開催致しました。

こちらは女性の本来の強さや美しさを引き出し自立を応援するための、

出会いと学びの連続講座です。

第1回目の講師は、社会福祉士の伊藤いつかさん。

「我が子が学校に行きたくないと言ったら」というテーマでお話いただきました。

近江八幡市や大津市、遠く京都からもお客様に足を運んでいただきました。

会の前半は伊藤さんからのミニセミナー。

我が子が行き渋ったらどう対応したらよいのか、親としてどのような心持ちでいたらよいのかについて

話していただきました。

伊藤さんも、自身のお子さんの不登校を経験された当事者でもあります。

知識と経験に基づいて、様々な話をされていました。

一番大切なことは、本や病院や相談窓口でもらったアドバイスを鵜呑みにして対応するのではなく、

まずは目の前の子どもをよく見ること。

なぜ行き渋るのか、なぜ学校が嫌なのか、本人の性格と本人を取り巻く環境に注目して

親自身が考えることが対応の第一歩だと言っていました。

また、1人で抱えこまずに相談すること。

相談先にも色々あるけど、その相談先の特徴を知り、相談する「人」をきちんと選ぶことも大切だと

言っていました。

途中、伊藤さんは「お母さん方が、こうしてセミナーに参加しているだけで素晴らしい。

子どものために行動できているから!」 と、参加者様たちを勇気づけておられました。

子どもが行き渋ったり不登校になると、親子で孤立した気持ちになります。

塞ぎ込みたくなるけど、勇気を出して外に出て、人と悩みを分かち合うことがどれだけ心の支えになるか。

そんな話にもなりました。

会の後半は、美味しいお菓子とお茶を囲んで茶話会。

伊藤さんがファシリテーターを務め、参加者様ひとりひとりが現在のお子様の様子や考えていること、

悩んでいることを話してもらい、それについてみんなで考えました。

お茶やお菓子を前に、皆さんだんだん笑顔が増えてきて、和気あいあいと話し合うことができました。

話を聞くだけではなく、こうして話せる時間をもつことが大事ですよね。

最後は、伊藤さんのミニセミナーの中で課題として出された

『子育ての最終ゴール』について、ひとりひとり考えを述べて終わりました。

子どもが自立して生活すること。

学校に行くことにこだわりすぎず、子どもがどんな道でも生きていけるようになること。

とにかくたくましく。

子どもが人との出会いを大切に、人と支え合って生きていくことを学ぶこと。

それぞれ思い思いの意見が引き出され、最後は皆さんがとてもキラキラした笑顔で会を終えることができました。

ご参加いただきました皆様、ありがとうございます。

次回、10月16日(水)は藤田京(ふじたみやこさん)を講師にお迎えして

「子どもの生まれもった5つの気質タイプとその対処法」というテーマで行われます。

詳細はFBイベントページにてご確認ください。

https://www.facebook.com/events/480971849354053/

託児付きですので、多くの子育て中のママ達に来ていただけたら嬉しいです。