地域のつながりの中で子どもを育てる~ソーシャルワーク的視点から子どもの育ちを視る~

いつもありがとうございます。
今年度、ウーマンズシップの取り組みの一つとして「ママ応援セミナー」を開催しております。
保護者の方だけでなく、地域の保育園や小学校の先生向けにも、出張講座をさせて頂いています。

講座の内容は様々。
・子どもの自立力を育む整理収納教育
・子どもの褒め方・叱り方
・親子の会話の大切さ
・子どもを育てるハグ・ふれあいの力
・愛の伝え方・育み方
・ママと子どものからだケアの方法
・時間管理術 など。
それぞれの講師が経験を元にお話させていただいています。

1月31日には、社会福祉士で滋賀県スクールソーシャルワーカーとしても
活動されている伊藤いつかさんが、
「地域のつながりの中で子どもを育てる~ソーシャルワーク的視点から子どもの育ちを視る~」
というタイトルで講演をされました。

 大津市内の小・中学校に勤務されている学校事務職員様60名程度にお話させていただきました。
学校に通う子どもたちの中には、家庭環境や養育環境が不安定な子たちもいます。
また発達特性をもつ子もいます。
先生との関係や友達との関係で子どもが不安定になることもあります。
子どもが問題行動を起こす時、それは一体どんな要因から起きるのかを
どもを取り巻く様々な環境との相互作用の結果というソーシャルワーク的な視点を取り入れて捉え、
その環境調整・働きかけをすることの大切さについて考える時間となりました。

 参加者の皆さまは、学校事務職員として今後どのようなことができるのか考えてくださったり、
地域の子ども食堂の活動にも興味をもって参加してみようという気持ちを抱かれたりと、
地域で子どもを育てるということの重要性について主体的に考えてくださいました。

伊藤さんは、ご自身でも異才ネットワークという発達凹凸の市民活動団体のスタッフとして
フリースクールを運営されています。
また、NPO法人子どもソーシャルワークセンターのボランティアスタッフとしても
子どもの支援活動をされています。

今後も大津市や滋賀県の子どもたちが健やかに成長していけるよう様々な取り組みをされていくそうなので、ぜひ応援よろしくお願いします。

こちらの記事をお読みになり、我が子(や近所の子)が学校に行きにくい、
またひきこもってしまっていて心配なので伊藤さんに相談したいなどのご要望がありましたら、
異才ネットワークが運営する
「学校にフィットしない子どもたちのためのフリースクールTRIUMPH」
までお問い合わせください。

https://www.facebook.com/isai.triumph/