himawari-katayamaWoman’s Ship(ウーマンズシップ)代表の片山あづさです。

 

Woman’s Ship(ウーマンズシップ)の目指す未来…

それは女性の力で滋賀県を全国NO.1の住みよい県にすることです。

 

ウーマンズシップの始まりは、2013年に滋賀県立男女共同参画センターで開催された『女性のチャレンジ支援講座』の有志6人。

この当時の私は起業2年目の暗闇の中にいて、夢に向かい切磋琢磨する仲間の姿に勇気と元気をもらいました。

きっとこの講座での出会いがなければ、今、私は夢を諦めていたと思います。

夢を実現するための第一歩の勇気。

そして、夢を追い続けるためのモチベーション力。

 

起業するとたくさんの経験をします。

うれしい事もありますが、涙なしでは語れない悲しい出来事もあります。

そんな時、一人ではくじけそうになってしまうことも度々です。

でもそこに共に夢に向かう仲間が入れば乗り越えられる!

ただ話しをするだけで、ただ傍にいるだけで、勇気と元気をもらうことができます。

共に夢に向かい切磋琢磨してみませんか?

 

昨年開催された県主宰の代表者会議において、滋賀県が女性起業家率最下位であることに衝撃を受けました。

私達の愛する滋賀県に貢献するため何かできないか?

そんな思いを抱き、2015年7月に女性の起業を応援するための活動の第一歩として『はあとマルシェ』を開催いたしました。

おかげ様で『はあとマルシェ』は大盛況のうちに閉幕し、来場者数は2000人を越えました。

 

また、私は母子家庭で育ちました。

母は生きていくのに必死で忙しくかまってはもらえませんでしたが、大好きな仕事をし輝いている母は私にとって自慢の母親でした。

今の現代社会における少子化、そして待機児童の問題…

働きたくても働けないお母様方は私の周囲でもたくさんおられます。

そんなお母様方がひとときでもほっこりとお過ごしいただけるよう、ウーマンズシップ企画のイベント開催時には無料託児室を準備させていただいております。

1時間、自分だけの時間としてほっこり♡お過ごしいただければと思います。

 

そしていつかまた、今すぐでなくでもいい。

これからの夢や出会った奇跡を感じていただければ幸いです。

はあとマルシェでは育児中でも夢に向かい一歩踏み出したステキな女性起業家達との交流もお楽しみいただければと思います。

まだまだ走り出したばかりの団体です。

皆々様からの温かいご声援をいただけますと励みになります。

よろしくお願い申し上げます。

 
ウーマンズシップ代表 片山あづさ